すそわきがの原因を知って臭い対策

 

「すそわきが」ということばに反応して、「腋のニオイ」のことだと考える人は多いです。しかし実は、すそわきがとは、特に女性のデリケートゾーンのニオイのトラブルを指します。とはいっても、わきがと同じく、通常の汗のニオイではなく、悪臭のレベルまでニオイが悪化した状況に限ってすそわきがと呼びます。

 

すそわきがはどうして起こる?

すそわきがは「わきが」と同じようなメカニズムで起こるニオイのトラブルです。誰でも汗をかけば、多少は腋やデリケートゾーンからニオイを発することになると思います。しかしわきがやすそわきがは、ちょっと汗をかいて、そこに細菌が付着したことによって多少臭う・・・というレベルではない、かなりの悪臭が発せられるから大きな問題になります。

 

すそわきがやわきがは「アポクリン腺」からの汗が原因

すそわきがのニオイが悪臭のレベルまで強烈なのは、腋汗と同じく「アポクリン腺」からの汗が原因になります。アポクリン腺は、毛穴の奥に位置しているため、腋やデリケートゾーンの周辺の毛穴すべてから臭気が漂うことになります。したがって、非常に強いニオイが発せられるのです。

 

ちなみにアポクリン腺は、腋とデリケートゾーンだけではなく、乳輪の周辺にも分布していますので、乳輪の周りからイヤなニオイが発せられることもあります。乳輪周辺のニオイのトラブルも、やはりデリケートゾーンと同じく「すそわきが」と呼ばれます。

 

また、アポクリン腺の数は遺伝によって決められることが多いため、個人差がやや大きくなります。その結果、体臭の強さが個人によって異なるのです。

 

汗の分解過程でイヤなニオイがつくられる

汗が分泌されると、細菌類によってその成分が分解されますが、その過程で特有のイヤなニオイが発せられます。特にアポクリン腺から分泌した汗は、一般的な汗腺から分泌される汗とは成分が異なります。アポクリン腺からの汗には、分解されたときに悪臭を発生する成分が豊富に含まれているのです。

 

アポクリン腺から分泌する汗に含まれる主な成分は、尿素、アンモニア、脂肪などで、これらが皮脂腺から分泌された脂肪酸と混合することで、悪臭が生成されるのです。

 

 

すそわきがを改善する方法を探る!

すそわきがが起こるメカニズムは上記でお話したとおりですが、ニオイの最大の原因となるのはアポクリン腺です。そして、アポクリン腺の数が遺伝によって決まるのであれば、すそわきがの問題は遺伝によって起こっていると言っても過言ではないでしょう。

 

とすると、すそわきがの改善はアポクリン腺を除去するなどの大ナタを振るう治療をしない限り不可能なのではないか・・・と思われるかもしれません。しかし、もっと日常的なレベルから改善のヒントを模索することができなくもありません。

 

食生活の見直しを!

私たちの身体を蝕む病気の多くが、生活習慣に原因がある「生活習慣病」であるという事実があります。すそわきがが生活習慣病であるとは言いませんが、身体のトラブルは、まずは生活習慣から見直すという考え方はある意味鉄則といえます。

 

すそわきがの場合、生活習慣の中でも食生活に原因の一端が隠されています。肉食が多い人ほどわきがを発症しやすいと言われますが、実はすそわきがも肉食が多い人ほど発症しやすいトラブルであるといえます。

 

すそわきがの傾向

女性のすそわきがは、生理中や性行為の後など、ホルモンバランスに変化が見られると起こる傾向にあります。具体的な改善方法ではありませんが、こうしたすそわきがの傾向を知り、対策のための一助にするという考え方も有効ではあるでしょう。

関連ページ

セルフチェックですそわきが診断
まんこが臭い時の原因と対策法をお伝えします。正しいケアをしないと余計臭くなってしまうデリケートな部位になります。また、市販で買える、人気のおすすめケア商品をランキング形式でお伝えします。